保健師求人 杉並区

杉並区の保健師求人事情

東京都の杉並区は、23区内でも西部に位置し、アニメ産業などが盛んで、戸建の数も多い住宅街として有名な区になります。杉並区で保健師として働きたい場合、さまざまな業種がありますが、あまり多くの求人はないようです。

 

そんな中、企業でメンタルヘルスケアをする保健師の募集があり、杉並区に限らず、メンタルヘルスケアを重要視する企業が増えているそうです。

 

企業で保健師がメンタルヘルスケアを行う場合は、企業に勤務して健康相談や保健指導などを行う中の一環で行っていることが多いようです。
常時社員が心身ともに健康的で業務をできるように、保健活動を行わなければいけないので、その役割は企業の業績と同じように大切な役割となります。

 

特に最近は長引く景気の低迷で競争社会や成果主義志向が強まっていますので、職場もストレスやプレッシャーの多い環境になる傾向があります。そのため、精神的な不安を抱える社員も多く、それが潜在的なものを含めると、平均で約5%の社員が職場に対して悩みや不安を抱えている状況のようです。

 

うつ病による欠勤や求職者が増えたり、心身の不調で退職せざる終えないような人、就労からうつ病を発症して自殺に追い込まれるケースなど、どの様子は深刻なこともあります。このようにメンタルヘルスケアは、企業における健康架台になっており、保健師の健康管理業務の中でもメンタル面のケアが早急に必要になっています。

 

保健師はメンタルヘルスに関するトラブルを防ぐために、過度や慢性的なストレスがたまらないような職場の環境を作ってあげるような取り組みを考えることです。労働環境の調整はもちろん、関係者や関連部署の調整を図り、メンタルヘルスケアが必要な社員を心身ともに健康な状態で復帰させるためのサポートやプログラムを計画していきます。

 

保健師は、社員が気軽に悩みを相談できるような相談窓口としての機能を持つことが大切で、相談することで症状の悪化を防ぐことができます。

 

最近はメールなどの匿名の相談や、ストレスチェックなどを定期的に実施して、ストレスを自覚させたり、ストレスで自分健康に及ぼす影響などもしっかり自覚するようにしていかなければなりません。企業などの産業保健師として就職や転職を考えている場合は、このようなメンタル面のケアの技術を習得していくことが、就職や転職時に役に立つスキルとなってくることでしょう。

 

また、専門の転職支援サイトなどもチェックしながら、企業にアピールできるような保健師になれるよう日々努力していきましょう。

保健師求人サイト人気ランキング

  サービス名 利用料金 転職可能
エリア
推奨度 詳細
看護のお仕事 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

MCナースネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>>公式申し込みページへ進む